アベンチュリン

森林を思わせる癒しの石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アベンチュリン

アベンチュリン パワーストーン意味・効果

アベンチュリン画像

アベンチュリンは森林を思わせる癒しの石です。
誰が持っても大丈夫で、どんな石とも上手くなじみやすい穏やかな石です。
森の木々が二酸化炭素を酸素に変えていくように、心身やオーラに溜まったエネルギ ーの汚れを掃除して綺麗にしてくれます。
その為、健康を維持、促進すると言う事において、とても役立つ石です。

病気療養中の方の回復を助けたり、介護や看護疲れに悩む方、子育てのストレスや疲れを感じられている方には心身の両面から楽になるためのサポートをしてくれる石です。心身ともに疲れた時、自然の中で深呼吸をしている感じを思い出して下さい。

アベンチュリンはそんなイメージのエネルギーを くれる森の結晶のような石なのです。

アベンチュリン 石物語・伝説・言いつたえ

アベンチュリンという名前自体は石の名前ではなく 、砂金のようなキラキラした輝きである「アベンチ ュレッセンス」という光学効果に由来する名前です。

私たちが普段目にするアベンチュリンは正式には「グリーンアベンチュリンクォーツ」という石です。キラ キラした輝きの見られないものは正式には「グリーン クォーツァイト」といいます。これらの違いはアベンチュレッセンスの元であるフックサイト等の有無によるものです。パワーストーン的に見た場合はさほど気 にする必要はないでしょう。

別名として「インド翡翠」とも呼ばれることがあり ますが、これはインドで多く産出し、価格も安価で、 翡翠の代用品として使われる事が多かった為であり、 翡翠とは全く違う石です。

アベンチュリンのヒーリング効果

○ネガティブな感情や思考の解消
○地球的なエネルギー
○洞察力を高める
○自律神経を整える
○疲労回復
○ストレスの緩和
○健康の促進、維持

アベンチュリンの色/カラー

色彩は、緑色、青色、褐色、黄色、桃色、白色 。

アベンチュリンの浄化・お手入れ

すべての浄化方法に適しています。

クラスターセージ太陽光月光浴水

アベンチュリンの主要原産地

インドなどから産出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
aventurine
和名
砂金水晶・砂金石英
組成
SiO2
緑色、青色、褐色、黄色、桃色、白色
結晶系
六方晶系(粒状集合体)
硬度
7
比重
2.64 - 2.69 (インクルージョンにより変動)

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

この石を使った効果的な組み合わせ

疲労を緩和してベストな状態に導く

アベンチュリン

アラゴナイト

心を静めて大らかな心を生み出す

アベンチュリン

本翡翠(ジェダイト)

失恋で受けたダメージを癒してくれる

アベンチュリン

ローズクォーツ

必要な人を見定める

プレナイト

アパタイト

アベンチュリン

ONとOFFの切り替えをサポート

セラフィナイト

アベンチュリン

慢性的な体力不足の方へ

アベンチュリン

トルマリン

エネルギーの循環を支える

アベンチュリン

ヘマタイト

気の流れを整えて定着させ健康を促進

アベンチュリン

アパタイト

お年寄りにオススメ!毎日を元気に

アベンチュリン

スモーキークォーツ

自然の力でエネルギー循環をサポート

アベンチュリン

アンバー(琥珀)

肉体疲労や冷え性の改善に

アベンチュリン

インカローズ(ロードクロサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加