ヌーマイト

魔術師の石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌーマイト パワーストーン意味・効果

太古の昔から存在するヌーマイトは、地球のエネルギーを司るといわれるパワーストーンです。
生命に活力を与えて回復をサポートし、パワーを増幅させる効果があるとされています。
地球の深部より生まれたヌーマイトは、人の心身の深部へとアプローチする作用があり、内なる気づきを呼び覚ましてくれるといわれます。
「いつも同じようなところでつまづいてしまう」「失敗の原因がつかみきれない」といった悩みの解決にも役立ってくれるでしょう。

わたしたちは往々にして、過去の経験からくるトラウマに囚われてしまいます。
身動きがとれなくなってしまった心身を癒し、開放してくれるとされるヌーマイトは、その希少さもあいまって「魔術師の石」とも呼ばれています。
実際に手にとってみると、独特のぬめり感を持ち、さまざまな色味がきらめくさまが、まさしく「魔術師の石」だと感じられることでしょう。

ヌーマイト 石物語・伝説・言いつたえ

ヌーマイトは、30億年もの昔から地球上に存在しているとされる石です。
地球ができてから45億年といわれているので、ヌーマイトはかなり長い時間を地球とともに過ごしてきたことになります。
「魔術師の石」とも呼ばれるヌーマイトが発見されたのは1982年であり、パワーストーンとしての歴史はあまり深くありません。
しかし、今でも魔術師やヒーラーが、この石のもつ邪気を払う力を使って施術することも多くあるとされ、悩める人々の心を癒すサポートとして利用されています。

グリーンランドのヌーク地方で、溶けた氷の下から発掘されたヌーマイトは、地球温暖化という現象がなかったら、まだ知られずに眠ったままだったかもしれません。
ヌーマイトと人類の出逢いは、奇跡のようなめぐり合わせだったといえるのではないでしょうか。

ヌーマイトのヒーリング効果

○生命エネルギーに活力を与える
○疲労やストレスを癒す
○弱ったオーラを修復する
○心身の成長を促す
○不安を払拭する
○自由な思考に導く
○良質な睡眠をサポートする

精神と肉体のバランスを整える働きがあるとされており、睡眠中に魂を守り癒すサポートをしてくれます。
生命力を活性化する、強力なエネルギーを持つといわれています。

ヌーマイトの色/カラー

基本は黒色で、青色や緑色・赤色・金色などが混じっています。
異なる石が層になり重なり合うことで、神秘的な輝きが生まれます。
ぬめりのある質感で、一部がひび割れていることもあります。

クラスターセージ太陽光月光浴水
×

ヌーマイトの主要原産地

グリーンランド・中国

鉱物学

30億年ほどの、たいへん長い時間をかけて形成された石です。
直閃石や礬土直閃石が、熱や圧力などの影響で構造が変化し、混合鉱物であるヌーマイトが形成されました。
違う種類の鉱物が重なっているため、光が入る角度によって赤・青・金など複数の色を生じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Nuummite
和名
角閃石片麻岩
組成
(Mg2)(Mg5)Si8O22(OH)2
黒・暗緑色など
結晶系
等軸晶系
硬度
5.5~6.5
比重
2.8~3.1

フォールスネーム

なし

そっくりさん

ラブラドライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加