オウロベルデ

肉体及びエネルギーのフィールドを強化し活力を高める石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オウロベルデ パワーストーン意味・効果

オウロベルデは、有名なクリスタルヒーラーであるメロディー女史によって紹介され、近年有名になった石です。

もとの石でもあるメタモルフォシスよりも数段高いエネルギーを持ち、肉体及びエネルギーのフィールドを強化し、活力を高めるといわれています。

オウロベルデは、成功へ導く石でもあり、持ち主の直観力を高めながらも、冷静に評価をし、目的や目標の達成へ向けて、建設的な行動で成功へと導いてくれます。

また、金運や勝負運に関わるエネルギーが強い石でもあるので、ビジネスやギャンブルなどの勝負事にも力を貸してくれると言われています。

長い人生において、さまざまな課題や問題に打ち当たりますが、それらを力強く乗り越えるエネルギー、スタミナを手にすることができる石です。

オウロベルデは、非常にエネルギーの高い石ですが、よく似たほかの水晶や、偽物に注意が必要な石でもある為、購入は信頼できるお店からの購入をおすすめします。

オウロベルデ 石物語・伝説・言いつたえ

オウロベルデの由来は、「金(oro) の緑(verde)」として定義されたブラジルの語句から名付けられました。
活力を高める波動を持っていることから、別名「浄化不要の石」ともいわれています。
ブラジルのディアマンティーナ鉱山でのみ産出される、かたまり状の乳白色のメタモルフォシスクォーツにガンマ線を照射し、300度に加熱すると黒色になり、その後ゴールドグリーンに変化します。
しかし、すべての石が美しい色になるわけではなく、黒色から変化しなかったり、ヒビが入ったり、割れたりするものも多い為、必然的に希少性が高まります。
オウロベルデのもとになるメタモルフォシスは、このように変化することから、変化、変容を意味するメタモルフォーゼという名前がつけられました。
オウロベルデは、メタモルフォシスの効果を引き継ぎ、さらに強化していることから、グリーンメタモルフォシスと呼ばれることもあります。

オウロベルデのヒーリング効果

○肉体やエネルギーフィールドの強化

○活力を高める

○強力な保護作用を持つ

○人生が持つ意味を深く知ることを助ける

○直観力を高め、将来を見通す力を与える

オウロベルデの色/カラー

グリーンゴールド、黄色、レモン

オウロベルデの浄化・お手入れ

クラスター、セージ、日光浴、月光浴、浴水

オウロベルデの主要原産地

ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Ouro verde quartz
和名
陰陽石
組成
SiO2
ゴールドグリーン
結晶系
六方晶系
硬度
7
比重
2.65

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加