オニキス

迷いの無い信念を象徴するような強さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オニキス

オニキス パワーストーン意味・効果

オニキス画像

オニキスは、自分自身の中心軸をしっかりと安定させる石で、着実に目標を実現するために地に足を着けた行動をするよう導いてくれる石です。

人生において幾度も降りかかる辛い場面、苦しい面においても諦めず、前に進むための忍耐力や意思の強さ、やり遂げる力を与えてくれます。そのため、成功の象徴とも呼ばれています。

オニキスの大きな得意分野は、魔除け、邪念や邪気を祓うという点です。
悪しきものをはねのけ、持ち主を外からのアタックから守る効果と、自分自身の中にある邪、つまり悪い感情や惰性に打ち克つ意味とがあります。
後者の意味から、厳しい練習を重ねるアスリート、誘惑を断って地道な辛さに耐えるダイエット等、試練に耐えて目標を達成するためのお守りとしてオススメです。

更に、オニキスは悪い意味での感情の起伏を押さえるため、夫婦の幸せを保つ効果もあると言われます。

オニキス 石物語・伝説・言いつたえ

オニキスは、ギリシア語の「爪(Onyxis)」に由来し名付けられた名前です。

その昔は白い筋目のある瑪瑙をオニキスと呼んでおり、その筋目が爪に見えたことからオニキス=爪という名が付けられたと言われています。
縞になっている部分から剥離しやすいためと推測する説もあります。

尚、現在はほぼ黒色のものをオニキスと呼んでいます。
漆黒にするため人工的な処理等が加えられていることもあります。

オニキスは世界各地から産出され知られています。そのため、世界各地に様々な逸話が残されています。

ヨーロッパではその黒色から、魔女の石として恐れられていたこともあります。
中東では「悲しみの石」と呼ばれ、中国では悪夢や恐怖、不幸を呼ぶ石とされて触るものがいなかったという記述が残っています。

一方でインドでは修行僧がオニキスを身に着けていたとされています。
オニキスは修行を妨げる悪いものを取り去るとされていました。

また、感情などのエネルギーの高まりを一時的に鎮圧する役割があるとも考えられていました。
硬度も比較的あり、白黒の縞模様を活かしてカメオ細工の材料としても古くから用いられています。

オニキスのヒーリング効果

○心身のバランス
○成功の象徴
○邪念や誘惑を祓う
○夫婦の幸福、安定
○意思、精神力の強化
○グラウディング
○周りに流されない
○忍耐力を強める

オニキスの色/カラー

色彩は黒色。

オニキスの浄化・お手入れ

退色の恐れがあるため、太陽光や水による長時間の浄化は避けましょう。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

オニキスの主要原産地

ブラジルなどから産出されます。

鉱物学

オニキスはガラス質の光沢を持ちますが、鉱物学的には黒瑪瑙(アゲート)で、これは水晶と同じ石英の中の、更に分類するとカルセドニーに属します。

瑪瑙は一般的に縞模様を持ち、先述の通り昔はオニキスも白い縞のある黒い瑪瑙のことを指していました。
現在は漆黒の瑪瑙のことを(ブラック)オニキスと呼ぶのがポピュラーになっていますが、ブラックオニキスの多くは人工処理による染色のようです。通常は黒地に平行な縞模様のある瑪瑙が原石の姿といえます。

なお、黒色部分が褐色から赤のものをサードオニキスと呼んでいます。こちらははっきりとした縞模様が認められます。

染色自体は石本来の力そのものを損なうわけではないので、一概に悪いこととは言えません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Onyx
和名
黒瑪瑙(くろめのう)
組成
SiO2
黒色
光沢
ガラス状
結晶系
六方晶系
硬度
6.5-7
比重
2.55-2.70

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

この石を使った効果的な組み合わせ

仕事での独立を実現する

オニキス

タイガーアイ(虎目石)

魔を払い勝利を呼び込む

オニキス

ヘマタイト

浮気防止

オニキス

ピンクオパール

心身を安定させ病気になりづらくする

アンバー(琥珀)

オニキス

スモーキークォーツ

親子関係を良くする

マザーオブパール

オニキス

挫折に負けない精神力を養う

アメジスト

オニキス

オニキスの高品質アクセサリー

オニキスのデザインアクセサリー

  • ピッコロ 〜ナチュラルライン〜ブレスレット<オニキス>004→商品を見る
  • Colon〜コロン〜 ピアス / イヤリング <オニキス>→商品を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加