レムリアンシードクリスタル

インスピレーションを高めてくれるといわれるパワーストーン。レコードキーパーを持つレア水晶。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レムリアンシードクリスタル

レムリアンシードクリスタル パワーストーン意味・効果

レムリアンシードクリスタル画像

レムリアンシードクリスタルは、レムリア時代の記憶を宿すと言われる水晶で、大地のエネルギーと宇宙のエネルギーを融合させ、肉体と精神を共鳴させる力を持っており、時間という概念を超えた知識、情報をもたらしてくれると言われます。

本来の持ち主が現れると、封じ込められた記憶が目覚め多大な力を発揮するといわれるレムリアンシードクリスタル。
手に入れることができたなら、それはその人にとって受け取るべきメッセージがそのレムリアンシードクリスタルには宿っていると言われています。

常にそばに置いておくことによって、より石と自分の波長を合わせていくことができ、深いレベルのメッセージ、情報を感じ取る事が可能になるとされています。

レムリアンシードクリスタルと波長が合うようになると、次のステージへと導く扉を開くサポートをしてくれます。
レムリアンシードクリスタルが何を語りかけてくれるのか、心を落ち着かせて、石の声に耳を傾けてみてください。

レムリアンシードクリスタル 石物語・伝説・言いつたえ

レムリアンシードクリスタルは、太古の海に沈んだとされる伝説の「レムリア大陸」から名付けられた水晶です。1999年から2000年のはじめにかけて、まずはロシアで、その後ブラジルでも発見されました。
レムリアンシード同士を軽くぶつけると高く澄んだ音がすることから、別名をシンギングクリスタルとも呼ばれています。

レムリアンシードクリスタルは、水晶のポイント表面部分にバーコードのような縞模様( レムリアンリッジ)が浮き出ている水晶で、特定の産地のみから産出されます。また、レコードキーパーと呼ばれる三角形の食像などの特徴を持ちます。レムリアンリッジに触れながら瞑想すると、古代レムリア人の叡智に触れられると言われています。

古代レムリア大陸は、オーストラリアの北方にあったと考えられている大陸で、そこには巨人が住んでいた、そこにいた人たちは今のような物質としての肉体を持たない、半霊反物質的な存在だったという伝説があります。
このレムリア人たちが残したメッセージが、レムリアンシードクリスタルに暗号化して刻まれていると言われています。

しかし、レムリアンリッジの直線的な印象から、実はレムリアンシードクリスタルは同時期に存在していたとされる、アトランティスと関係があるのではないかと考える専門家もいます。
真実は不明ですが、古代の情報を刻み込んだ水晶であるということは、多くのヒーラーや専門家で意見が一致しています。

レムリアンシードクリスタルのヒーリング効果

○インスピレーションとエネルギーを高める
○自己と社会と宇宙を繋ぐ
○ひらめき力を高める
○瞑想の助けとなる
○高次の意識と繋がる
○潜在能力開花
○プラス思考へいざなう
○本来の使命に気付かせてくれる

レムリアンシードクリスタルの色/カラー

無色、薄いピンク、橙など

レムリアンシードクリスタルの浄化・お手入れ

すべての浄化方法に対応。

クラスターセージ太陽光月光浴水

レムリアンシードクリスタルの主要原産地

ブラジル・ロシア・コロンビア・チベットなど

鉱物学

石英のグループに分類される石であり、「レムリアンシードクリスタル」という名前は鉱物名ではなく通称です。
ブラジルのミナスジェライス鉱山で、母岩が風化してできた「崩積鉱床」に埋まった状態で発見されました。
その際に発掘された、バーコードを思わせる筋状の模様が入った水晶を、レムリアンシードクリスタルと呼ぶようになりました。
水晶は通常、クラスターのように群生した状態で発見されますが、このレムリアンシードはポイント状の結晶が、まるで誰かが置いていったかのような状態で発見されるのが特徴です。
上から見ると、三角形に近い形をしているものが多くあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
LEMURIAN SEED
和名
SiO2
結晶系
六方晶系(三方晶系)
硬度
7
比重
2.65

フォールスネーム

なし

そっくりさん

なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加