石の基礎知識

光を当てた状態で回転させると、猫の目のようなシラー(光の帯)が現れることです。別名シャトヤンシー効果とも呼ばれています。 この効果が見られる代表的な石には、タイガーアイやムーンストーン、ルチルクォーツ等があります。 角度を変えるとシラーが波打つように煌めき、神秘的な輝きをみせてくれます。 ひとつひとつの石の構造や状態によって輝き方は千差万別ですので、いろん...
グラウンディング(グラウディング)とは、大地からのエネルギーを身体に通し、自分自身の体調を含めた状態を常にベストに保つことです。 グラウンディングを行うことで、大地にしっかりと足を着け、外的な影響を受けにくくすることができるとされています。 グラウンディングが出来ている人と言うのは色々な意味でぶれにくいのです。 土を常にいじっている人は霊的な物に強いです。また、そういう人にお酒に強い...
石の陰性、陽性を示す。 陽性は「温める 強める 熱い 締める 高める 活性化する 集中する 等」のエネルギー的特性を持つ。 陰性は「冷やす 弱める 冷たい 緩める 下げる 沈静化する 拡散する 等」のエネルギー的特性を持つ。 多くの石が、両方の性質をある程度ずつ持っており、完全に陰性、完全に陽性という偏り方をしている石はそれほど多くはない。 →パワーストーンと陰陽(http...
余り一般的ではない考え方ですが、チャクラにとって専門知識の無い方でも活用していただきやすい考え方をご紹介します。 普通に石を身につけるときの参考としては役に立つと思います。 但し、チャクラを含めたヒーリング等にストーンを使用するなど専門的な用途としては活用しづらいと思います。 ●第0~2チャクラ <グラウディング> (特に第1) ●第3~5チャクラ <センタリング> ●第6~8チャク...
宇宙から降り注いでいると言われるエネルギーのことです。 隕石などは宇宙に繋がるエネルギーを発しているとされています。 隕石や宇宙に関わる石には、ギベオン、カンポデルシエロ、リビアングラス等があります。  ...
一般的に言われるチャクラと石との相関性については、主に色によって導き出されたものだといわれています。 チャクラには、それぞれに対応する【色】があり、パワーストーンの【色】と深く関わりを持っています。 もちろん、チャクラに対して非常に安定した調整効果を持つ石はいくつも存在しますが、全ての石が、何らかのチャクラと紐付いているというわけではありません。 チャクラに合った石を見つける...
石が成長する過程、生まれる過程で取り込んだ内包物(他の鉱物、空気、水など)の総称を言います。 特に水晶系の鉱物などに多く見られ、混ざり物ではあるが石の魅力の一つとなっています。 インクルージョンの見られる石には、エレスチャル、セイクリッドセブン、ガーデンクォーツなどがあります。 ヒーリングスペースタオ おすすめアイテム 完全限定品ブレス【クォーツマニア】(17種...
石の硬さのこと。数値が高いほど硬く、低いほど柔らかくなります。 衝撃に対する強さではなく、他の石をひっかいた時に傷をつけられるかの基準となるものです。 硬度1~10までの段階があり、現存する鉱物の中で最も硬い石として有名なダイヤモンドは硬度10。 硬度が高いものはアクセサリー加工にむいており、低いものは傷つきやすいため、取扱いに注意が必要となります。 ...
石に光を当てると、3~6本程の光の筋が現れることです。 内部に微小なルチル(金紅石)やアンフィボールの針状インクルージョンなどが含まれている場合に見られます。 この効果が見られる代表的な石は、ルビー、サファイア、ローズクォーツ、ガーネット等があります。 ひとつひとつ石によって光りの入り方によりスターの出方が違うので、自分のお気に入りの石を探してみてはいかがですか?...
パワーストーンの持つエネルギー、いわゆる石が持つ「振動」(バイブレーション)のこと。 石によって特定の周波数に共鳴しやすいことが分かっており、それがエネルギーと関係していると言われている。 →波動測定について(https://www.ishi-imi.com/2011/10/wavemotion1.html) →宇宙の石と癒しの波動(https://www.ish...