タンザナイト

海を想わせる深いブルーの美しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タンザナイト

タンザナイト パワーストーン意味・効果

タンザナイト画像

タンザニアの夕暮れ時の空を思わせるような、美しく、神秘的なブルー。
タンザナイトは、鉱物的には青色をしたゾイサイトであり、正式名称をブルーゾイサイトと言います。
ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換する力に優れるとされ、周囲からの影響を受けずに、自分自身の良い部分を上手く表現するのを助けるといわれます。
過去からの悪いパターンを克服し、良いパターンに変えていく為に、とても有益な石とも言われます。
非常に創造的なエネルギーを持つ石です。

タンザナイト 石物語・伝説・言いつたえ

タンザナイトの名前は有名なアメリカの宝石商、ティファニーによってつけられたコマーシャルネームで、1980年代にはアメリカを中心として人気を呼びました。
現在まで、世界中でこのメレラニ鉱山以外では発見されていない、非常に神秘的な石です。

タンザナイトのヒーリング効果

○人生を良い方向へと導く
○柔軟性を高める
○複雑な問題を解決する助けとなる
○人生における重要な局面に光をもらたらす
○自立心を養う
○知性や意識を高める

タンザナイトの色/カラー

タンザナイトは多色性を持つ石で、見る角度や、条件下によって色を変える石です。
昼の自然光の中では鮮やかなブルーに、そして夜の光や人工的な光の下ではパープルがかって見える特徴を持っています。主な発色要因は微量に含まれたバナジウムによるもので、色の濃い物には微量の酸化クロムが含まれています

タンザナイトの浄化・お手入れ

硬度はありますが、性質上、衝撃に対して脆いので、取り扱いには注意が必要です。

クラスターセージ太陽光月光浴水
フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

タンザナイトは、青色をしたゾイサイトのことであり、それまでルビーを含んだグリーンの石以外には有名な宝石名はほとんどなく、宝石としては知名度が低 かったのですが、1957年に東アフリカのタンザニア、アル―シャ地区にあるメレラニ鉱山で、ルビーを探していたマニュエル・スーザによって発見された青 いゾイサイトは、20世紀最大の発見といわました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Tanzanite
和名
黝簾石・ゆうれんせき
組成
Ca2Al3(SiO4)3(OH)
青色
結晶系
斜方晶系
硬度
6~7
比重
3.35

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

この石を使った効果的な組み合わせ

人生の一大事に導いてくれる

タンザナイト

ラブラドライト

前世からの課題をクリアする

モルダバイト

タンザナイト

ひらめきを与え、進むべき道を諭す

タンザナイト

カイヤナイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座