セラフィナイト

人生に平穏を与える石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セラフィナイト

セラフィナイト パワーストーン意味・効果

セラフィナイト画像

セラフィナイトは、非常に繊細なエネルギーを持つ石で、持ち主に深い安心感を与え、人生に平穏をもたらします。
とても優しい癒しの石であり、神経を緩め、精神的なイライラや不安等を押さえ、リラックスした状態に導きます。
日々の何気ない事に喜びを見出す事の出来る心の豊かさを育ててくれる石でもあります。

どちらかと言うと、静かで平穏な暮らしをしたい方、神経を緩めてリラックスしたい方など、普段頑張りすぎて自分を休ませることができない人等に持っていただきたい石です。

セラフィナイトは非常にエネルギー的に繊細であり、他の石やエネルギーの干渉を受けやすい為、強いエネルギ―を持つ石と一緒に置いておくとセラフィナイトの繊細なエネルギーが引っ込んでしまうこともある、変な表現ですが臆病な石でもあります。

しかし、その分クセがなく、心身に対して優しい石ですので、小まめに浄化をし、良い状態に保つようにしてあげると良いでしょう。

セラフィナイトのヒーリング効果

○深い安心感
○人生に平穏を与える
○日々の何気ない事に喜びを感じる心の豊かさ
○休む石
○癒しの石、神経を緩める
○病気療養時等にも精神状態をケアするのに有用

セラフィナイトの色/カラー

緑地にシルバーの絹糸模様が浮かびます。

セラフィナイトの浄化・お手入れ

クラスターやセージでの浄化はもちろん、月光による浄化もお勧めです。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

セラフィナイトの主要原産地

ロシアのバイカル湖付近から産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

セラフィナイトは、研磨すると柔らかいグリーンの地の中に、まるで天使の羽を思わせるシルキーなマーブル模様が浮かぶことから、 セラフィムという熾天使(最高位の天使)を語源とします。ただ、セラフィムの語源はヘブライ語で「燃える」「蛇」であり、この石にはそぐわない名前には なっています。

セラフィナイトというのは実は流通名で、鉱物的にはクローライト(緑泥石)グループの代表的な石であるクリノクロア(Clinochlore)という鉱物です。その名前はギリシア語の(klinen 傾く)と(chloros 緑色)を組み合せて名付けられました。
古墳時代には、翡翠の代用品として、玉作りなどに使われたそうです。

セラフィナイトは、クリノクロアが葉片状に集まってできたものです。 ロシアのバイカル湖付近で産出されます。
ガーデンクォーツやモスアゲートのインクルージョンの多くが、このクローライト(緑泥石)グループに属すのですが、見た目からセラフィナイトとの関連をイメージするのは難しいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Seraphinite
和名
斜緑泥石(しゃりょくでいせき)
組成
(Mg,Fe2+,Al)3[(OH)2 | AlSi3O10]・(Mg,Fe2+,Al)3(OH)6
緑地にシルバーの絹糸模様
結晶系
単斜晶系
硬度
2~2.5
比重
2.65~2.78

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

この石を使った効果的な組み合わせ

安眠をサポート

ムーンストーン

スモーキークォーツ

セラフィナイト

身体のシグナルにいち早く気づける

セラフィナイト

アメジスト

ONとOFFの切り替えをサポート

セラフィナイト

アベンチュリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座