セレナイト(ジプサム)

混乱を鎮めて、心を落ち着かせる石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セレナイト(ジプサム)

セレナイト(ジプサム) パワーストーン意味・効果

セレナイト(ジプサム)画像

セレナイトは強力な浄化作用と、癒しの効果を持った石で、あなたの中の高ぶった気や頑固さを和らげれくれでしょう。
そして、柔軟で素直な気持ちに落ち着かせてくれる働きもあります。感情をコントロールし、やすらぎやリラックス効果をも促してくれるでしょう。
月の女神“セレーネ”を語源に持つセレナイトは静けさの中にもしっかりとした素晴らしいバイブレーションを持ちヒーラーを中心にとても人気の高い石です。
高次元の意識にアクセスし、自分の遺伝子的なカルマを癒したり、潜在的な意識を引き出したりする力を持ちます。
気難しいエネルギーを持ち、持つ人を選ぶパワーストーンですが、波長が合った場合は持ち主にすばらしい気づきをもたらしてくれるでしょう。

セレナイト(ジプサム) 石物語・伝説・言いつたえ

大きく美しい結晶はかつて「聖母マリアのガラス」と呼ばれ、窓ガラスなどに利用されることもありました。

セレナイト(ジプサム)のヒーリング効果

○夢の実現への一歩を踏み出す
○混乱を鎮めて、心を落ち着かせる
○前世のカルマを浄化
○迷いや悩みに向き合う
○優柔不断を正す
○洞察力を高める

セレナイト(ジプサム)の浄化・お手入れ

非常にもろく、少し触っただけでもボロボロと崩れやすく、水に溶けやすい性質を持つ石です。
水や湿気、人の油脂が苦手なので、取り扱いには細心の注意が必要です。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

セレナイト(ジプサム)の主要原産地




アメリカ、メキシコなど。


フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

ジプサム【石膏】は世界中でも最も多く産出される鉱物の一つで、年間1億トンも産出されます。 その中でも無色透明なものをセレナイトと呼びます。
メキシコのナイカ山地下において世界最大の結晶の洞窟が発見され、それがジプサムだったのは記憶に新しいところです。
加工品として最も一般的に流通しているジプサムはシルキーな光沢の繊維質を持ったホワイトカラーのものが一般的であり、一般的にはそのタイプのものをセレナイトと呼んでいますが、これは正確にはサテンスパーとなります。
その他にもデザートローズ(砂漠の薔薇)などもジプサムの仲間です。
セレナイト(サテンスパーを含む)は非常に柔らかい石で、水や湿気、人の油脂が苦手な為、装飾品には向かない石なのですが、その美し さと清らかなエネルギーから愛好家の多い石でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Selenite
和名
透石膏(とうせっこう)
組成
Ca[SO4]・2H2O
結晶系
単斜晶系
硬度
2
比重
1.52~1.53

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座