モリオン

強力な邪気払いの石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モリオン

モリオン パワーストーン意味・効果

モリオン画像

モリオンは数ある石の中でもおそらく最も強力な邪気払い、魔よけの石の一つと言えるでしょう。
あらゆるタイプのマイナスエネルギーから持ち主を強力に守ってくれる石です。
クラスターなど原石の状態であれば、家族が集まる居間などに置いておくと、とても強い守りの石となります。
エネルギー的な干渉を受けやすい方は、この石を近くに置くことで少し楽になるかもしれません。

モリオンは外的なエネルギーの干渉を受けづらい強い石なので、ペンデュラム等に加工すると非常に正確なダウジングができるようです。
加工品であってももちろん強い石なのですが、そういった用途で使用する場合には、できるだけ天然の状態のポイントを使用したものが望ましいようです。

モリオン 石物語・伝説・言いつたえ

モリオンは、水晶の中でも透明感の全く無いその真っ黒な風貌から、死を象徴する石と言われたこともあったそうです。

モリオンのヒーリング効果

○強いグラウディング効果
○エネルギーの集中化
○強力な邪気払い
○浄化作用
○欝、メランコリー状態を改善に導く

モリオンの色/カラー

色彩は、黒色。

モリオンの浄化・お手入れ

どの浄化方法でも大丈夫です。

クラスターセージ太陽光月光浴水

モリオンの主要原産地

ブラジル、中国などから産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

モリオンは元々イギリス、スコットランド地方のケアンゴーム山地から産出された褐色の水晶、その中でも色の黒い光をほとんど通さない水晶につけられた名前です。ちなみに褐色の物はケアンゴームと呼ばれます。

非常に流通量が少なく、幻の水晶とも言われ、放射処理された加工品等が多く出回るモリオンですが、ここ最近中国などからまとまった量が産出され始めたようです。
あまりに流通量が少なかったこともあり、モリオンとしての鉱物的定義については今のところ曖昧であり、諸説色々と言った状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Morion
和名
黒水晶(くろすいしょう)
組成
SiO2
光沢
ガラス光沢
結晶系
六方晶系(三方晶系)
硬度
7
比重
2.65

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座