テクタイト

潜在的問題を顕在化する石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テクタイト

テクタイト パワーストーン意味・効果

テクタイト画像

テクタイトは、色々な説がありますが、最も有力な説として、隕石が地上に落下した際に生まれた膨大な熱量と衝撃により地上の物質と隕石の成分が融解し、急冷して固まった天然ガラスだと言われています。
そのため、原石の表面には、“ディンプル”と呼ばれる特有の凸凹と飛翔痕がみられます。。

テクタイトという名前は、ギリシャ語で「融解した」という意味の単語に由来します。
テクタイトは宇宙的な意識との繋がりを強め、本来歩むべき人生に近づける為の道しるべとなる石です。
潜在的な問題を顕在化させ、カルマを浄化する助けとなります。
また、自分自身のヒーリングにも有用な石です。

テクタイトのヒーリング効果

○自分自身へのヒーリング
○宇宙意識と繋がる
○人生の方向付け、魂の目的に近づけさせる
○カルマの浄化
○霊的成長
○意識の進化を促す
○潜在的問題を顕在化する
○体内の毒素の排泄

テクタイトの色/カラー

色彩は黒、緑、褐色、薄い黄色など。

テクタイトの浄化・お手入れ

クラスターやセージでの浄化はもちろん、太陽光や流水による浄化もお勧めです。

クラスターセージ太陽光月光浴水

テクタイトの主要原産地

中国、オーストラリア、チェコなどから産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

テクタイトはどのようにして生成されたかは今だはっきりとはわかっていませんが、隕石が地上に落下した際に生まれた膨大な熱量と衝撃により地上の物質と隕 石の成分が融解し、急冷して固まった天然ガラスだというのが一番有力であるとされています。
テクタイトからは微弱放射能が検出されなかったことと、産出地 の近くには隕石孔があり、ここで採取される衝撃ガラスの化学組成とその生成年代が、テクタイトに極めてよく似ているためです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Tektite
組成
SiO2が主で、Al,Fe,Ca, Na,K,Mg,Ti,Mn, Cu等を含む。
黒、濃茶
結晶系
非晶質
硬度
5~6
比重
2.15~2.96

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座