ダンビュライト

明るさと喜びをもたらす石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダンビュライト

ダンビュライト パワーストーン意味・効果

ダンビュライト画像

ダンビュライトはダイヤモンドの代用品として使われることもある石で、透明なものをはじめ、淡いピンク、黄色、紫、等のバリエーションを持ちます。

結晶の形はトパーズそっくりで、日本でも産出が確認されています。

ダンビュライトは精神面、感情面に対して強い癒しの力を持つ石です。感情的なストレスを解き放ち、心を浄化し、自律神経を癒すことで安らぎをもたらします。

また、踊りだしたくなるような喜びをもたらす石でもあり、持つ人の心に明るい太陽の日差しのようなエネルギーを差し込む石です。

ダンビュライトのヒーリング効果

○心を浄化する
○感情的ストレスからの開放
○自律神経の癒し
○エネルギー、オーラの浄化
○癒しの石
○感情と知性のバランスをとる
○安らぎ
○明るさと喜びをもたらす

ダンビュライトの色/カラー

色彩は、無色透明、淡いピンク、黄色、紫、など。

ダンビュライトの浄化・お手入れ

クラスターやセージでの浄化はもちろん、太陽光や流水による浄化もお勧めです。

クラスターセージ太陽光月光浴水

ダンビュライトの主要原産地

メキシコなどから産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

ダンビュライト(ダンブライト)の特徴と言えば、その美しい透明感と輝き、そして縦方向に伸びる筋上の線です。

ダイヤモンドの代用品として使われていたこともある石で、それは水晶やトパーズと比べて透明感があり、分散率も他と比べて少し大きいことからです。

カラーバリエーションは、無色透明はじめ、淡いピンク、黄色、紫、などがあります。

ダンビュライト(ダンブライト)はトルマリンやアキシナイトと同様に硼素を含みますが、その含有量が多い為に産出量が少ない天然石でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Danburite
和名
ダンブリ石(だんぶりせき)
組成
Ca[B2Si2O8]
無色透明、淡いピンク、黄色、紫、など。
結晶系
斜方晶系
硬度
7~7.5
比重
2.97~3.03

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座