チューライト

コミュニケーション能力を高める石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チューライト

チューライト パワーストーン意味・効果

チューライト画像

チューライトはタンザナイト等も含まれるゾイサイトグループのバリエーションの一つで、そのピンク色の発色はマンガンによるものです。

チューライトは、産地によって違いがあるようですが、基本的に女性性を象徴する石の一つです。

特に桜ライトとも呼ばれる特定の日本産のものは、大和撫子的とも言えるエネルギーを持つと言う人もいます。
自他の愛、慈しみの心を深め、コミュニケーション力を高めます。母子の関係等にとても良いようです。

また、知性や意識を高め、精神面をクリアに保つ助けにもなる石です。

チューライトのヒーリング効果

○自他の愛
○コミュニケーション能力を高める
○慈しみ
○知性や意識を高める
○母子の関係に良い
○精神面をクリアにする
○安らぎ

チューライトの色/カラー

色彩は、ピンクからマゼンダカラー。

チューライトの浄化・お手入れ

クラスターやセージでの浄化はもちろん、月光による浄化もお勧めです。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

チューライトの主要原産地

ノルウェーなどから産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

チューライトは、タンザナイト等も含まれるゾイサイトグループのバリエーションの一つで、その中でもピンク~赤色をしているものをさします。緑色をしてい るものは「アニョライト」、青色をしているものは「タンダナイト」と分類されます。その赤色の発色は、含まれる鉄とマンガンに起因しています。
1805年にオーストリアで初めて発見されました。
チューライトの名前の由来は、主産出地であるノルウェーの古い地名(チュール Thule)にちなんで名付けられたそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Thulite
和名
桃簾石(とうれんせき)
組成
Ca2AlAl2(Si2O7)(SiO4)O(OH)
ピンク~マゼンダカラー
結晶系
斜方晶系
硬度
6~7
比重
3.15~3.38

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座