アポフィライト

インスピレーションを高める石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アポフィライト

アポフィライト パワーストーン意味・効果

アポフィライト画像

アポフィライトはその美しさからファンの多い石です。色も多彩で、グリーンのものは希少性が高く、特に人気があります。
非常に浄化力が強い石で、場をクリーンにし、感覚をクリアにする助けとなってくれる石です。

アポフィライト 石物語・伝説・言いつたえ

アポフィライトは石の表面の輝き方が魚の目に似て いる事から、和名で「魚眼石」と呼ばれます。
アポフィライトの名前の由来は、ギリシア語で『離れる』という意味の単語と、『葉』を意味する単語を組み合わせたものです。
名前の通り劈開性が強く簡単割れる為、加工には不向きです。

アポフィライトのヒーリング効果

○瞑想の助け
○エネルギーの滞りを解消する
○空間の浄化
○インスピレーションを高める
○感情と精神に落ち着きをもたらす
○自分自身の本質を取り戻す為の助けとなる。

アポフィライトの色/カラー

多彩で、無色から白色、灰色、淡黄色、緑色など。

アポフィライトの浄化・お手入れ

熱に弱くデリケートな石で、取扱いには注意が必要です。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

アポフィライトの主要原産地

インド、南アフリカ共和国などから産出されます。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

アポフィライトには構成成分上から、フルオ・アポフィライト、ハイドロキシ・アポフィライト、ナトロ・アポフィライトの3つに分類されており、標本などと して出回っているもののほとんどは、フルオ・アポフィライトですが、それらの区別を肉眼で行うことは不可能と言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Apophyllite
和名
魚岩石(ぎょがんせき)
組成
KCa4[(F,OH)│Si8O20]・8H2O
無色~白色、灰色、淡黄色、緑色
結晶系
正方晶系・斜方晶系
硬度
4.5~5
比重
2.30~2.50

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座