人に触られていない石は手に入りますか?

できるだけ、他の人に触られていない石がほしい。
これは、かなり難しいことだと思います。

現在、普通にショップなどで購入できる石は、まず採掘をするとき、原石を磨いて加工するとき、マーケットに流通するとき、小売店などのショップに並ぶときなど、幾つものポイントで人の手を介しています。

そして、その場に携わっている人全員が、必ず精神性が高いというわけでもありません。

もし、本当にあまり人が触ってない石がほしいと望むのであれば、例えば採掘現場に限りなく近い現地のマーケットで原石を買い付け、自分で磨き上げる、というようなことになってしまいます。

なぜ、あまり他の人が触れていない石が欲しくなるのか?

それは、石は記憶を持つと言われ、触った人のエネルギー的な影響を受けると言われているからだと思います。

しかし、これは研究でわかったことなのですが、原石の状態にある石は、外部からのエネルギー的な影響をほとんど受けることはありません。

磨かれ、加工された石については、ある程度のエネルギー的な影響を受けることはありますが、ネガティブな影響に関しては、浄化やクリーニングをすることで、その影響をほぼ消してしまうことができます。

ですので、石をお選びの際には人が触った・触っていないを気にするよりも、その石を見たときの感覚、例えば石に呼ばれている、語りかけてくるなどの心に響く感覚や、綺麗だと思う気持ちや、見ていて気持ちが良いなど、とにかくご自身の感覚を大事にしていただけたらと思います。