0(ゼロ)浄化について

今はいっているネガティブなエネルギーをすべて抜いてあげる浄化方法です。

塩などの浄化がそれに当たります。

例えば、泥水の入っているコップを綺麗にする場合、水を足し続けてしまっていても、底に溜まった泥などは完全に取り切れません。

その場合、一旦コップに入った泥水をすべて出してしまった上で、綺麗な水を入れる必要があります。

0(ゼロ)浄化とは、そのようなイメージでの浄化方法です。

ただ、エネルギーをいったんゼロベースにしてしまうので、石自体が少し元気のない状態になる場合もありますので、この浄化を頻繁に行う必要はありません。

0(ゼロ)浄化と反対に、チャージ浄化というものがあります。

これは、プログラミングというものと似たようなもので、パワーストーンに自分の思いなどを共鳴させていくための浄化方法で、自分の気持ちを伝えてあげたりすることで、自分に合う状態、つまり共鳴させていくというイメージです。

浄化も循環が必要ですので、上手く0(ゼロ)浄化とチャージ浄化を使い分けてくださいね。