自分にピッタリのパワーストーンの選び方②

自分にぴったりのパワーストーンの選び方の例をご紹介します。

1つの手法として「オーリング」があります。

オーリング

これは右手(利き手)の指で「O」の形を作り、その反対の手で石を触ってみます。

もし、自分の石が自分にあっていれば、「O」の形を作った指の力が強くなり、合っていなければ弱くなります。

その他にはペンデュラムであったり、ラウジングという手法もあります。
ただ、手法によってはやはり誤差が生じる場合があります。

どうしても自分に今必要な石を間違いなく選びたいとなると、やはり特殊な能力を持っている人、信頼のできる人にお願いするのが一番確実かと思います。

ソウルナビゲーター豊原未絵はその一人です。

豊原未絵は、あなたの守護霊にアクセスして、あなたに今最も必要な石をお選びし、その石を使ったオリジナルブレスレット「神代ブレス」をお作りしています。

神代ブレス

http://www.hs-tao.com/kamiyo/

神代ブレスは、口コミから始まり、現在では5万人以上の方の石をお選びしています。

最近では、このようなオリジナルブレスレットを作ってくれるところも多くなっています。

あなたに見合った手法で、自分にぴったりのパワーストーンをお選びくださいね。