ワイルドホース

願いの実現をサポートし、災いから持ち主を守る石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイルドホース

ワイルドホース パワーストーン意味・効果

ワイルドホース画像

ワイルドホースは大地のエネルギーを持ち、奇跡を起こして幸運を呼ぶと伝えられている稀少な石です。
その中でも、クモの巣のような模様を持つものは、願いや成功を絡め取るようなエネルギーを持ち、自己実現をサポートしてくれるそうです。

また災いから持ち主を守ってくれるとも言われますので、お守りにも良い石でしょう。

ワイルドホース 石物語・伝説・言いつたえ

イラン(ペルシア)では、6000年前から装飾品として使われていたとされ、非常に深い歴史を持つワイルドホース。ネイティブ・アメリカンの間では、奇跡を起こす石・幸運を呼ぶ石として、特に神聖な石として大切にされてきました。インディアンジュエリーにも使用される石の中でも、高い人気を誇る石です。

ワイルドホースの色/カラー

赤茶色、黄色、茶色、白色などのマーブル模様

ワイルドホースの浄化・お手入れ

石の変質を防ぐため、長時間の太陽での浄化と水の浄化は避けてください。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

ワイルドホースの主要原産地

アメリカ

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

ワイルドホースは、90年代にアメリカのアリゾナ州の南部で発見された比較的新しい石です。
マグネサイトやヘマタイトなどが混合しています。
ワイルドホースという名前の由来は、見た目が野生馬のアパルーサの模様に似ていること、「野生の馬を捕まえるぐらいに採掘が難しい石」ということから付けられたという説があります。
ワイルドホースマグネサイトとも呼ばれます。
共に産出されるターコイズとは比べものにならないくらい稀少です。
1珠1珠異なる赤茶色と白の独特のコントラスト、これはターコイズの成分の一つであるアルミニウムが含まれないことから青の発色がなく、このような野性味溢れる色合いが生じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Wild Horse
和名
MgCO3
結晶系
三方晶系(貝殻状)
硬度
4~4.5
比重
3

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座