スフェーン

自分自身の能力を引き出し、発揮する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スフェーン

スフェーン パワーストーン意味・効果

スフェーン画像

宝石としても人気の高い石で、高品質なカット石は非常に美しい輝きを持ちます。

非常に高い意識レベルに到達するのを助ける石で、真理に近づくことをサポートし、高いレベルでのコミュニケーションをとるサポートとなる石といわれます。

そのため、自分の才能に気づきをもたらし、人生を変える出会いを引き寄せてくれる石です。

また精神状態を良い状態に保ち、周囲の雑音に流されない意志を作るようにサポートし、バランスの取れた状態になるように導く石とも言われています。

スフェーン 石物語・伝説・言いつたえ

スフェーンという名前は、結晶の形が楔(くさび)に似ていたため、ギリシャ語の「Sphenos(楔)」から付けられたと言われています。

スフェーンのヒーリング効果

○内なる財産

○幸運な出会い

○達成

スフェーンの浄化・お手入れ

クラスター、セージ、月の浄化に適しています。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

スフェーンの主要原産地

ブラジル、オーストラリア、カナダ、ロシアなどから産出します。

鉱物学

多色性がある石で見る角度によって色が変わって見えるものもあります。美しい緑色は含まれるクロムによるものです。

品質が良く、カットされたものはダイヤモンドよりも輝くとも言われ、宝石として非常に人気のある石です。

組成にチタンを含むため、チタナイトという名前でも呼ばれます。(「チタナイト」と表記される場合は鉱物として、「スフェーン」と表記されるのは宝石としての場合が多いようです)

ただ、硬度は高くないため、取り扱いには注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Sphene/Titanite
和名
楔石(くさびいし)/チタン石(チタンせき)
組成
CaTi[O|SiO4]
黄緑色、褐色、黄色、翠緑色、赤橙色、褐黒色
結晶系
単斜晶系
硬度
5~5.5
比重
3.45~3.60 

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

ペリドット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加