エレスチャル

天使的なバイブレーションを持つ石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エレスチャル

エレスチャル パワーストーン意味・効果

エレスチャル画像

天使のギフトと称されるエレスチャルは、その美しい魅惑的なインクルージョンと、天使的なエネルギーを持つことから、近年非常に人気の高い水晶です。
多くの種類の内包物を含んでいるため、一つの石の中にたくさんの要素のエネルギーを持っているとも言えます。また、それらのエネルギーがうまく調和しているのです。

エレスチャルは、数億年の歳月をかけてゆっくりと形成されるため、地球がそれまで培ってきた叡智やエネルギー、アトランティス人からのメッセージを秘めているとも言われています。
浄化、ヒーリング、新らしい自分への目覚め、人々がより意識的な成長をする為のエネルギーを増幅させてくれます。

エレスチャルのヒーリング効果

○強いヒーリング力
○肉体のバランスを修正
○心のバランスをとる
○調和・癒しと安らぎ
○知性の働きを助ける
○天使的なバイブレーションを持つ

エレスチャルの浄化・お手入れ

退色の恐れがあるため、長時間の太陽光での浄化は避けましょう。

クラスターセージ太陽光月光浴水
×

エレスチャルの主要原産地

ブラジル、インド、マダガスカル、メキシコなど

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学



エレスチャルという呼び方自体は俗称で、水晶グループの中でも特に長い時間をかけて、
特殊な成長過程を経て形成されたもののことを指し、「水晶の最終形態」とも言われていますが、珪酸分の多い溶液環境の中で、通常よりも短期間で成長したものというのが実際のところのようです。

ハーキマーダイヤモンドのように、両方がポイントの形をとる両錐で、柱面が短い結晶が多く見られます。内部に空洞を持つタイプが一般的で、その中には水や 空気などが内包されていることがあります。複数の結晶が結合して形成されるため、表面がゴツゴツとし、通常の水晶ポイントのようなはっきりした形にはなり ません。このような外見から、骸骨水晶と呼ばれています。
また、表面がまるで鰐の鱗のように見えるものもあり、こちらは鰐水晶と呼ばれています。見た目は無骨なイメージですが、非常に繊細なエネルギーを持ちます。

エレスチャルの中でも、アメジストエレスチャルは非常にインクルージョンが美しいことから人気があります。
水晶に過剰に取り込まれた鉄が再結晶して、ゲーサイトやレピドクロサイト等となり、美しいインクルージョンを魅せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Elestial
和名
骸骨水晶(がいこつすいしょう)
組成
SiO2 [ ゲーサイト α-FeOOH | レピドクロサイト γ-FeO(OH) | などを含む ]
結晶系
六方晶系(三方晶系)
硬度
7
比重
2.65

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座