リビアングラス

強力なヒーリングストーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リビアングラス

リビアングラス パワーストーン意味・効果

リビアングラス画像

リビアングラスは、カルマ、前世や輪廻と非常に深いかかわりがある石です。
前世から持ち越したカルマを浄化する助けとなり、さらに今生における魂の進むべき道を示してくれます。

リビアングラスのもう一つの大きな特徴は、とても素晴らしいヒーリングストーンであるという事です。
通常ヒーリングをしている時、その人の脳波はデルタ波が非常に高まっているそうです。リビアングラスは、持ち主のデルタ波を強く高めるように作用するため、ヒーリングをする際にかかる身体への負荷をかなり軽減してくれるとも言われています。
また、チャネリング等をされる方はシータ波が高まるそうなのですが、リビアングラスはモルダバイト等と組み合わせる事でシータ波も高めるので、これらの組み合わせはチャネリングをされている方にもとてもオススメです。

このようなことから、リビアングラスは非常に興味深い性質を持つ石といえます。

リビアングラス 石物語・伝説・言いつたえ

ツタンカーメンのお墓から出土したスカラベが、実はカルセドニではなくリビアングラスであったことが分かり話題を呼びました。
古くから非常に珍重され、神秘的に扱われていたとも言われています。

リビアングラスのヒーリング効果

○強力なヒーリングストーン
○カルマの浄化
○今生における魂の目的に近づける
○自己成長
○インスピレーションを高める
○霊的防御
○幸運を呼ぶお守り

リビアングラスの色/カラー

色彩は、レモンイエローなど。

リビアングラスの浄化・お手入れ

すべての浄化に適しています。

クラスターセージ太陽光月光浴水

リビアングラスの主要原産地

エジプト西部から産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

リビアングラスはエジプト西部で採れる天然ガラスです。
どのように生成されたかはっきりした事は解明されていませんが、モルダバイトのように宇宙を起源とし、隕石の衝突などで起こった巨大な熱反応によって地表の岩盤の一部を溶かして、偶然出来上がったものだと言う見方が一般的です。
内部に鉄やニッケル等の隕石成分が混ざって発見されることもあるそうです。丸い気泡がバラバラに混在している中、溶融時に流れた模様が穏やかであることから、瞬時にしてガラス化したことがわかります。
とは言え、リビアングラスの生成に起因するクレーターなどが見つかっていない事から実際のところは謎に包まれています。

同じ隕石の落下によって生じた溶融ガラスである、モルダバイト・テクタイトと比べてみると、より大きいですが、脆くて割れやすいので取り扱いに注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Libyan glass
組成
SiO2が多い。Naが少なくFe、Niを多く含む
結晶系
非結晶
硬度
5~6
比重
2.10~2.31

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座