サードオニクス

夫婦の幸せのお守り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サードオニクス

サードオニクス パワーストーン意味・効果

サードオニクス画像

アゲートグループの中において、縞模様が層状に見られ赤から褐色の色の物をサードオニクスと呼びます。
旧約聖書を始めとする多くの歴史書に名前があがる石であり、夫婦の幸福や結婚運を象徴する石として知られています。

サードオニクスは8月の誕生石としても知られる石で、邪を退け幸運を招く石と言われています。

サードオニクス 石物語・伝説・言いつたえ

丸く研磨すると研磨面が眼のように見えることから、赤天眼石としても流通しています。
層状で色相が違うことを利用して、過去にはカメオやインタリオ等も作られていました。

サードオニクスのヒーリング効果

○魔よけ、悪いエネルギーを遠ざける
○夫婦の幸せのお守り
○結婚運を高める
○家族を病気から守ってくれる石
○幸福
○意思を強くする
○周囲に流されない

サードオニクスの色/カラー

色彩は、赤から褐色。

サードオニクスの浄化・お手入れ

クラスター、セージ、月光浴、水浴の浄化法に適しております。

クラスターセージ太陽光月光浴水
××

サードオニクスの主要原産地

ブラジル、ウルグアイ、インド、中国などから産出します。

フォーチュンブレス,個別ページ,タイトル下

鉱物学

サードオニクスは、カルセドニーの一種で、珪酸を含んだ溶液から沈殿形成された微小な石英の集合体です。
カルセドニーの中でも、赤~褐色と白色の平行な縞状模様があるものをサードオニクスと呼びます。
蛋白石質と石英質の部分が交互に配列するため縞状に見えます。なので、縞瑪瑙(しまめのう)と言われています。
ちなみに、縞がなくオレンジ~赤色をしているものはカーネリアンと呼ばれます。

サードオニクスの語源は、ギリシア語で(sard 茶色)(onyx かぎ爪)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉱物学データ

英名
Sardonyx
和名
紅縞瑪瑙
組成
SiO2
赤色、オレンジ色、黄色、褐色
結晶系
六方晶系(潜晶質)
硬度
7
比重
2.57~2.64

フォールスネーム

フォールスネームなし

そっくりさん

そっくりさんなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンナビゲーター短期養成講座